カメラ片手にお散歩ダイアリー

mahoram.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:鳥( 83 )

秋は夕暮れ



f0297861_1248128.jpg





     夕日のさして、山の端いと近うなりたるに、



f0297861_12574829.jpg




烏の寝どころへ行くとて、三つ四つなど、飛び急ぐさへあはれなり。



f0297861_1258256.jpg




大切なお時間に、ご訪問ありがとうございます。
明日も素敵な1日になりますように。(^^♪




[PR]
by mahoram | 2014-11-18 22:22 |

どうしよう・・・



f0297861_1245637.jpg




何かつかまえた!


f0297861_12451776.jpg



大物です!


f0297861_12453074.jpg


でも、幅が広すぎて、飲み込めない・・・。

どうやって食べるのか気になったのですが、
エイをくわえたまま飛び去ってしまいました。





[PR]
by mahoram | 2014-11-18 22:21 |

はぐくむ



雨あがりのハス池で。

f0297861_21212989.jpg




f0297861_21213979.jpg



見慣れない鳥、調べてみたら、バンの幼鳥でした。


f0297861_21214979.jpg




f0297861_2122069.jpg



姿はセキレイですが、見たことのない羽根の色。
こちらも調べてみたら、セグロセキレイの幼鳥でした。


f0297861_21221096.jpg



セキレイとの距離、最短記録を更新かなと思ったら、飛び立ってしまいました。
近づきすぎてしまったようです。


f0297861_21222277.jpg



ハス池はハスを育てるだけでなく、鳥たちの生命もはぐくんでいるんですね。




[PR]
by mahoram | 2014-07-13 00:05 |

シルエット




f0297861_22253482.jpg



影絵のような、モモジの木にとまるカワセミです。




[PR]
by mahoram | 2014-07-12 00:12 |

願えば叶う?



生後約1週間のヒナと出会えました。

f0297861_2273238.jpg



スズメは親と同じ大きさになっても口移しで食べさせてもらっていましたが、
カルガモのヒナは、もう自分でエサを探して食べられます。


f0297861_2274340.jpg


ヒナが食事中、ママは周囲を見張っています。


去年初めてカルガモを見た時は、すでに親と同じ大きさにまで成長していたので、
ヒナを見たいなと思って1年経ち、やっと願いが叶いました。




[PR]
by mahoram | 2014-07-09 00:22 |

休日の公園で



f0297861_2224112.jpg



親とほとんど同じ大きさになっても、まだエサをおねだりしています。


f0297861_22241251.jpg



暑くなってきたから、小さな水たまり?で水浴びです。


f0297861_22242358.jpg



鳥たちを眺めていると、平和なのを実感します。
いつまでも、こうあって欲しいですね。


f0297861_22243379.jpg


公園で過ごすのどかな昼さがりです。




[PR]
by mahoram | 2014-07-06 00:03 |

おうちに帰ろう



「暗くなってきたから、もう帰りましょう。」

f0297861_21471820.jpg

子供たちが後ろからついてきます。



f0297861_21472931.jpg

子供たち、猛ダッシュでママと並びました。



f0297861_21552242.jpg

デッドヒート、ママを抜かしました。

大きくなるとママの後ろを1列に並んで泳いではくれません。
(そうしてくれた方が、写真うつりはいいのに・・・)



f0297861_2156866.jpg

おうちに到着。
みんなで仲良く毛づくろいを始めます。

のどかなひととき。




[PR]
by mahoram | 2014-07-03 00:01 |

ショック!!



近くの川の中洲でカルガモの親子を発見。

f0297861_22385751.jpg



子ガモがかなり大きくなってる!!
もう生後2週間以上たっているのかな? 


f0297861_2239874.jpg



去年の夏はいつ見ても十数羽いたのに、
秋の豪雨の後、ほとんど見かけなくなってしまいました。
増水して中洲が水没したので、危険を感じていなくなったと思っていたけれど、
戻ってきていたのね。


調べてみたら、
「繁殖期には水田・川・池沼などで生活して、
 越冬期には他のカモ類とともに、湖沼・川・公園などで生活する。」
ようなので、豪雨が原因ではなく、冬になったから別の場所にいたのかもしれません。


汚れた小さな川なのに、戻ってきてくれたのはとても嬉しいけれど、
もっと小さい時に出会いたかった・・・。(;_;)




[PR]
by mahoram | 2014-07-01 00:16 |

あじさいの咲く池で



形原温泉「あじさいの里」にある補陀ヶ池です。

f0297861_2272495.jpg




f0297861_2274231.jpg

見たことのない水鳥が1羽泳いでいます。



f0297861_2275996.jpg

エサをもらいに、池のほとりまで泳いできました。



f0297861_2281041.jpg

錦鯉vs鳥。ユリカモメの時は激しいバトルになっていましたが、
この子はおっとりしていて、錦鯉の前にあるエサを奪ったりはしません。



f0297861_2282567.jpg

「あ~あ、また出遅れちゃった・・・」
おしりも大きくて、動きものんびりしています。



f0297861_2284159.jpg

「いいな~」
エサが自分の遠くにある時は、眺めているだけです。



カモかな?と思ったのですが、鳥の名前を調べてみたら、ガチョウでした。
名前はよく目にするのですが、初めて見ました。

ガチョウは野生の雁を飼いならして家禽化したものです。
それで、野性味ゼロなんですね。




[PR]
by mahoram | 2014-06-20 00:12 |

木洩れ日の中で



f0297861_20462921.jpg


キョロ、キョロ。

f0297861_20464052.jpg




あっ! こっちを向いてくれた!

f0297861_20465061.jpg


カメラ目線がかわいいアオバズク(たぶん・・・)です。




[PR]
by mahoram | 2014-05-01 00:12 |
line

カメラ片手に、気ままにお散歩。


by mahoram
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite